ツイッター(Twitter)を活用して情報商材をアフィリエイトする唯一の方法

ツイッター(Twitter)は使ったことがある人は多いかと思います。このツイッターというツールを使ったことがない人は、情報商材アフィリエイトを実践しているなら、活用しないと損です。

 

ツイッター(Twitter)でどのように情報商材アフィリエイトを実践していくのかをこの記事では具体的に解説していこうかと思います。

 

メールアドレス(リスト)を取得するため

ツイッターでは、リストを取得するために便利な機能性を持っています。王道的な手法としては、一般ユーザーのようなプロフィールとツイートを繰り返して、自分をフォローしてくれている人を信頼させてから、「実は私は、・・・」のように言い、「その方法を無料で公開しているのです。」と誘導して行ったり、ダイレクトメールにて誘導したり、プロフィール欄からの誘導だったりといろんなバリエーションを行うことが可能になります。

 

リストを集めることができれば、結局のところ、教育していくことにより、ネットビジネスに興味がない人でも、情報商材をアフィリエイトすることができるようになります。

 

ツイッターアフィリエイトで情報商材をしようと思うのでしたら、何より優先すべき事項としては、メールアドレス(リスト)集めになりますね。ただツイッターを利用してアフィリエイトする場合には、前提としてフォロワーを集客しておかないといけません。

 

フォロワーを集めるためには、いろんな方法がありますが、最も有効な手段としては、自分にとって属性が近い人のアカウントを検索してこちらからフォローするのです。そうすることで、フォロー返しをしてもらうことです。これこそが、フォロワー数の確保する方法になります。

 

これを主導でやっていては、時間がかかりすぎますので、自動で複数のアカウントのフォロワーを集めるための、ツイッターツールは情報商材アフィリエイトに限らず、ツイッターアフィリエイトを実践しているのでしたら、必須のツールと言えますね。

 

フォロワー集めの為に

ただ、ツイッターツールは市場にたくさん発売されているので、下記のサイトのようにしっかりと情報が専門的にまとめられているサイトを参考にする必要はあります。しっかりと自分にとってどの機能が優先的に必要なのか、失敗しないツール選定が重要になりますね。

 

Twitter(ツイッター)アフィリエイトツールのランキング&比較専門サイト

スクリーンショット 2017-01-17 15.00.15

ツイッターツールやツイッターアフィリエイトの情報が専門的にまとめられている情報発信サイトになります。

 

コメントを残す