売れない情報商材アフィリエイトサイトの3つの共通点

情報商材アフィリエイトサイトを沢山見てきて「もったいない」って思ったことがいくつかあります。売れない情報商材アフィリエイトサイトで共通する3つの事項について記載していきます。

 

ブログが見辛い

何かどこにあるのかわからない・・・結構つらいです。3カラムのブログを使っているのに、そのデメリットが多く露見していて、結局2カラムのほうがそのブログはいいんじゃない?って思うことが多くあります。

 

テーマが定まっていないサイト

何がどこにあるのかがわからないだけじゃなくて、ブログで何をしたいのかがわからないサイト。つまりテーマが定まっていないサイトの事ですね。

 

1日前はコピーライティングの商材紹介してて今日はアメブロの商材レビュー。明日はヤフカテ登録の方法。みたいな。属性が定まっていないサイトはユーザーも付きにくいですね。

 
文章問題

文章が長すぎて結局何がいいたいのかわからないという記事が多かったということ。または装飾しすぎて結局見辛い・・・

ダラダラと文章が続いていて、結局途中でとじちゃう、というようなことが何回もありました。何回かではなくて、何回もです。

 

まとめ

以上3つが、色々な情報商材アフィリエイトブログを見てて、売れない情報商材アフィリエイトサイトに共通することですね。

何か自分のブログで活かせそうなところ、修正できそうなところがあれば積極的になおしてみてください。

アフィリエイト情報商材を実践して成果が出ない理由

アフィリエイトでの成果が出てこない理由の一つに、○○したつもりになってしまうというものがあります。

 

情報商材を購入したのはいいんだけれど、

  • 理解したつもりになっている。
  • 実践したつもりになっている。
  • わかったつもりになっている。
  • 読んだつもりになっている。

 

こういうことがあるんですね。というか稼げない原因の大部分だと思います。人っていうのはなかなか信じることができないもので、情報商材の中身を見ても、これってホントに稼げるの??

 

こういったふとした疑問が芽生えてしまって結局実践しないというようなことに陥ります。また、都合が悪いことは見えてなくて、書いてあるのに読んでいないというようなこともあります。

 

こうなってしまったら、仮に素晴らしい情報商材だとしても役に立ちません。稼げるはずもありません。まず、何か情報商材をかいたなのであれば、実践しながら週に1回は読み返すべき。

 

3ヶ月も読めば、多分ほとんど頭の中に入るでしょう。そして、正しく理解すれば、後は実践するだけなんです。その商材に難癖付けるのもいいですが、難癖付けている暇があれば素直に実践してください。

 

ちゃんと内容を理解して、稼げるんだと信じて、素直に手を動かしてください。『絶対に実践すれば稼げる!』と信じながら行動するか、『これってホントに稼げるの・・・?』と疑問に思いながら行動するか。どちらが近道かは言うまでもありませんよね?

 

軸教材を何度も読む必要がある理由

アンリミテッドアフィリエイト、ルレアプラス、下克上∞等、軸教材といわれるものは大抵膨大な量のマニュアルになっています。

 

それを一度読むだけで満足してしまい、間違った理解で軸教材を実践してしまう。良くある間違った実践方法です。

 

アフィリエイトで稼げない理由の一つに、間違った理解というものがあります。間違った理解というか、アフィリエイト自体を難しくとらえ過ぎてしまうんですよね。

 

内容を読むときに、わざと自分で難しく解釈してしまう。そして勘違いした解釈のまま、実践してしまう。本質を分かっていないのでは、稼げない・・・。
実際にこういうことが多くあります。なぜこんな話をふとしようと思ったのかというと軸となる教材を久々に読み返していて、きちんと理解できてなかったなぁ。と改めて思ったからです。

 

理解できてないというか、難しく解釈しているというか、わかった「つもり」になったまま実践してしまってたんですよね。「ずれ」が生じるから、アフィリエイトで稼ぐのが遅れる。

 

稼ぐのが遅くなってしまうから、アフィリエイトは稼げないと思いこんでしまう。稼げないと思いこんでしまうから、結局アフィリエイトをやめてしまう・・・。

 

ネットビジネスは、リアルのビジネスに比べたら、とっても簡単なんです。元手もいらないし、集客範囲も無限大。それでもあなたはアフィリエイトをあきらめてしまうのですか?