特典の差別化を図り成約に結び付ける独自の特典作成方法

情報商材アフィリエイトをやっていればメルマガやブログで情報商材を紹介していると思います。その紹介している情報商材あなたから買ったらどんなメリットがありますか?

 

あなたから買えば、他のアフィリエイターにはないメリットがありますか?

  1. あるよ!
  2. ない・・・。
  3. わらかない。

1であれば、その情報商材は売れていると思います。売れていないとしても、あとは数の問題でしょう。アクセス数や読者数を増やすだけで売れます。

 

2の場合。これは少々問題です。情報商材というのは、基本的には誰から買おうが同じ値段・同じ内容です。また当然、同じ情報商材を紹介するアフィリエイターもいます。つまり、ライバルですね。しかも今のご時世レビュー買い取りまである始末です。そのなかで自分が買ってもらうためには「自分から買ってもらう理由」を作る必要があります。

 

後、一番の問題は3の「わからない」。わからないということはライバルを知らない・見ていないということです。同じ情報商材を紹介しているライバルがどんなメリットを用意しているのかがわからなければ対策のしようがありません。

 

商材名などで検索すれば、いくらでも見つかるわけですからライバルを研究することも重要なことです。で、この「あなたから買うメリット」を作ることは情報商材アフィリエイトで稼ぐには必須です。

 

やはり一般的なのは、特典ですね。一番「あなたから買う理由」が明確に作れるのがアフィリエイターの特典です。特典がなくても売れるという場合もありますが、これはブランディングできていてファンが多い場合です。

 

ちょっとアフィリエイト知っている人であればアフィリエイターが特典をつけることは知っているはずです。

 

なので、特典をつけなかったら他のアフィリエイターさんの販売協力をしてしまうということにもなりかねません。逆に言えば、他のアフィリエイターにはない特典があればそれだけでも売れてしまうということです。
他のアフィリエイターにはないメリットを特典で作り出せれば情報商材は圧倒的に売れやすくなります。特典にもいろいろとあると思いますが一番強力な特典となるのが「アフィリエイトする商材に関するの特典(オリジナル特典)」ですね。

 

その販売者さんに実績・証拠があって、自分から買わないと手に入らなかったらもう売れないわけがないと思います。

 

では、アフィリエイトする商材に関するの特典としておすすめ出来る特典作成方法としては、「商材の穴を埋める特典」が取り組みやすい一つの方法になります。

 

どんな優良な商材でも、必ず「もっとこうしたら良いのにな」「ここは説明が簡単すぎて理解が出来ない」等あるかと思います。

 

そのような、穴を埋める特典を作って上げるのです。他には、「その商材に更に価値を付ける特典」を付けてあげれば、言うことなしです。

 

情報商材アフィリエイターはこの部分で、他のアフィリエイターと差別化を図り、独自のメリットを発信していかないといけないんですね。

 

2や3に該当する人は是非、実践してみてください。商材を読み込むことからが勝負の始まりです。自分から買う理由が作れなければ情報商材アフィリエイトでは稼げませんからね。

 

「意図的」に成約率を上げる必要性と効果的な方法

この記事では、「意図的」に成約率を上げる方法をお伝えしようと思います。なぜ「意図的」に上げる理由や必要があるのかについては後から説明していきます。

 

私は、ある商材をアフィリエイトする際に、40%という成約率を叩き出したことがあります。

 

つまり、販売ページへのリンクをクリックしてくれた人の40%が購入というアクションを起こしてくれたと言う事ですね。アフィリエイトを経験したことがある人にとっては、かなり凄い事だと分かるはずです。

 

どうやってこれだけの高い成約率を出せたかなんですが、「商材が値上げ前だったこと」、「検索エンジンから商材に興味がある人を集められたということ」等他の要因もあるかとは思いますが、「意図的」にあげているという部分もあります。

 

この成約率を上げる方法というのは別にそんなすごいノウハウでもなんでもないんですが、レビューのアフィリエイトリンクを「ご購入はこちら」というボタンにしただけなんです。

 

つまり、レビューで「買おう!」と思った人だけアフィリエイトリンクを押してもらうようになっているだけ。買おう!と思った人だけアフィリエイトリンクを押すので当然、成約率は上がりますよね?

 

別にこのメソッドが良いわけではありません。成約率が高いセールスレターであれば「詳細はこちら」として多く誘導したほうがより多く売れることもあります。

 

じぁ、なぜそうせずに意図的に成約率を上げたかというと「実績・証拠」を作るためです。「成約率40%」これって驚異の実績ですよね?

 

上記のように自己ブランディングをする為のアイテムを作るのです。これが、「意図的」に成約率を上げた狙いです。売れている情報商材アフィリエイターはこのような実績作りを上手くこなしています。

 

なので、上記のような証拠・実績を作ることは、情報商材アフィリエイターにとっては重要な事なのです。

 

実績を作るために、商材を売る。その実績を元にさらに大きく商材を売る。この良い循環が回り出すとまさに雪だるま式に自然と情報商材も売れていきます。

 

情報商材アフィリエイトで報酬が高いものを売るメリットについて

情報商材アフィリエイトで報酬を大きく増やすためには報酬が高い情報商材を売るほうが簡単というお話をしたいと思います。情報商材には様々な価格の商品があります。

 

1000円で買える商材もあれば目が飛び出るような高額な商材もあります。情報商材をアフィリエイトしていくうえでもこの「価格」という部分が考える必要があります。

 

商品単体でみれば当然、安い商材のほうが売れやすいです。格安な情報商材のほうが売るのは簡単。ただ報酬を大きく稼ごうと思った場合はちょっと話が変わってきます。

 

例えば、報酬を月10万円を稼ごうと思った場合報酬が千円の商材を売って達成しようとすると商材を100本売る必要があります。

 

一方、報酬が1万円の商材を売るなら商材を10本売ればいいことになります。千円の商材を100本売るのと1万円の商材を10本売るのどっちが簡単だと思います?

 

これは後者の1万円の商材を10本売るほうが実は簡単なんですね。というのは、いくら格安な商材が売れやすいといっても「母数」以上に売れることはありません。

 

母数というのはブログのアクセスやメルマガの読者数のことです。極端な話をすれば、ブログだけで考えると10アクセスで100本売れいなんてことはありえないわけです。

 

でも、10アクセスで10本売れる可能性はないとは言えませんよね?しかも、短期的に本数を多く売ることは可能かもしれませんが長期的に毎月多くの本数を売ることは非常に難しいと思います。

 

基本的に情報商材は購入者さん一人で同じ商品をいくつも買うことはありえません。つまり、多くの本数を売り続けるためにはそれだけ多くの見込み客を集め続ける必要があります。これは、かなりの労力を要します。

 

それよりも高額な報酬の商材を少なく売るほうが母数が少なくても売れ続けてくれるということ。これが報酬が高い情報商材を売るほうが簡単と言っている理由です。もちろん、まったく売れないうちから高額な報酬の商材を売ることはおすすめしません。

 

まずは0を1にすることはなによりも大事なので初心者のうちは売れやすい商品から売ることがスムーズにいくことはたしかです。ただ、報酬を膨らませるためには高額な商材を売ることのほうが簡単にできるということです。

 

高額な商材を売ることは難しく感じるかもしれませんが結局は、格安な商材を売ることの延長線上です。大きな報酬を目指すためには高額な商材が売れるようになるということを意識してみてください。

 

 

情報商材アフィリエイトはサイト構築を完成すれば、売れるサイトになる

「え!なんで今その商材」という商材が売れることが多々あります。これらの商材って最近の記事では一切触れていません。

 

では、なんで最新記事で紹介してもいない商材が勝手に売れてしまうのか?これは「偶然に売れている」わけではなく「必然的に売れている」んですよ。

 

売れるようにサイトが作られているといったほうがいいかもしれません。この「売れるブログ」の仕組みは至ってシンプルです。

  1. 商材に興味がある人を集め
  2. レビューで不安を解消しつつその商材が欲しいという欲求を高め
  3. 魅力的な特典で自分から買ってもらう

 

はい。たった3STEPのこれだけ。ほんとアフィリエイトで稼ぐことはシンプルに考えたほうがいいですよ。大事なところさえ押さえておけば稼げるのがアフィリエイトですから。

 

売れるブログの仕組みをもう少し詳しく解説していくとまず、「商材に興味がある人を集める」はほとんどが検索エンジンからアクセスを集めています。

 

サイトアフィリエイトなんかでも検索エンジンからのアクセスがあれば稼ぎやすいと言われますがほんとにその通り。検索エンジンからの訪問者って当然ですけどキーワードを打って検索してきています。

 

ということは少なからずそのキーワードに関連する情報を探している人です。もし商材名が入っているキーワードで検索している人はすでにその商材に興味がある人です。

 

すでに興味がある人と興味がない人どちらをレビューに誘導すれば売れやすいかはもうあきらかですよね?そして、そういったすでに商材に興味がある人を集めたらそこには欲求をかきたてるレビューの仕掛けが待っているわけです。

 

もうレビューを読んでいる人が「気になって夜も眠れない」「欲しくてたまらなくなる」という状態にする仕掛けが散りばめられている。

 

そこに追い打ちをかけるように特典が出てくるわけです。他のレビューに負けない特典さえあれば自分から購入してもらえる確率は高いですしその特典に限定性であればなおさら売れやすくなります。

 

ほんと仕組み自体はものすごくシンプルですけどシンプルだからこそ強い。稼ぎやすい。売れるレビューがあれば商材が販売終了しない限り何度でも報酬が上がってしまう。

 

なんといってもブログの魅力はここです。ひとつの記事が何度も報酬を上げてしまう。そんな記事・レビューが複数あればいろんな商材がポンポン売れていくんですね。

 

いまさらブログかよ!なんて思っていませんよね?たまにブログは稼げないといった事も聞きますがその明確な理由ってどこにもないわけです。

 

そういう事を言う人ってほとんどは自分が稼げない理由作りだったり、自分の推奨する方法に誘導するための施策だったります。

 

ブログで情報商材アフィリエイトすることは、これからも大きな可能性を持った仕組みになりますね。買ってもらいやすい人に売ることでアフィリエイトで簡単に稼げます。