実績がなくても信頼性がある記事を書く方法

信頼性が高い記事を書くために必要不可欠な「ある物」を解説していきます。普段、ブログやメルマガの記事を書いていてどうも反応が良くないということはありませんか?

 

訪問者や読者はいるはずなのにクリック率が悪い、反響が少ない。これは記事の信頼性が薄いことが原因のひとつです。

 

もし、大きな実績があれば特に意識をしなくても記事は信用されます。しかし、実績がないうちはなかなか記事は信用されにくい面があります。

 

たとえば、実績があるアフィリエイターと実績がないアフィリエイターが同じことを記事で言っても反応は格段に違うのです。

 

トップアフィリエイターの記事を参考にして記事を書いている方もいると思いますが実績がある人と同じ記事の書き方をしていては反応が上がらないこともあります。では、実績がないうちから信頼性が高い記事は書けないかと言えばそうではありません。

 

実績がないうちから信頼性が高い記事を書くには「ある物」が記事のなかに必要です。そのある物とは、「証拠」。

 

記事で伝えていることが疑いようのない事実だという「証拠」です。どんなに良いことを記事で伝えてもそれを裏付ける「証拠」がなければ机上の空論です。

 

実績がある人なら証拠がなくても信用されますが実績がないうちは証拠がなければ信用されません。ここがトップアフィリエイターの記事を真似ると反応が上がらない原因です。ではどうするかと言うと、証拠を載せるのです。

 

証拠と実績は似ているかもしれませんが、なにも実績が必要と言うわけではないのです。例えば、あるツールを使ってアクセス数が増えたりするだけでも立派な証拠になるのです。

 

このような証拠画像を載せて信頼性を高めてます。証拠があればクリック数も上がります。証拠載せると反応が上がるんだ!と思いません?そういうことです。

 

実績がないうちから信頼性が高い記事を書くなら疑いようがない「証拠」を提示すること。そういう記事を積み重ねていくと「この人は信頼できる人」だと読者さんに認識されるようになるんですね。

 

証拠を提示する。反応が高い記事を書きたいならこれを意識してください。

 

 

初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトメソッド

稼ぎやすいアフィリエイトから始めることがスムーズに稼ぐコツですよ。情報商材アフィリエイトで稼げない原因のひとつとしてホームランばかりを狙っていることがあります。

 

つまり、初心者の段階からいきなり高単価の商品を売ろうとしている。これは野球の素人がいきなりホームランを狙うようなものです。

 

野球で例えると、ホームランが打てないことは容易に想像できると思いますがこれがアフィリエイトになるとまるで想像できていない場合が多々あります。

 

まあ、情報商材アフィリエイトは高単価が魅力なので気持ちはよくわかりますがこれは非常に苦労しますよ。

 

なにを隠そう、私がそうでしたから。実績もなにもないうちからいきない情報商材アフィリエイトを始めたのですが初報酬は、約半年後でした。

 

なので、いまから稼ごうという場合は「稼ぎやすいアフィリエイト」から始めることをおすすめします。

 

できる限り資金を必要とせず難易度が低いアフィリエイトから始める。そうすれば、実績を作ると同時に大きく稼げる情報商材アフィリエイトをやるための資金を稼ぐことができます。

 

やはり大きく稼ぐにはある程度、「投資」が必要となります。情報商材代、サーバ代、代理登録費用など。無料でやるよりも、投資をおこなったほうが稼ぎやすいことは間違いありません。

 

ただ、無責任に「投資してください」と言うわけにもいきません。誰でも投資すれば稼げるというわけでもありませんからね。

 

だから、資金がほとんどかからず稼ぎやすいアフィリエイトから始めることをおすすめしたいんですね。いきなりマイナスからはいるよりこっちのほうが精神的に楽になります。

 

では、稼ぎやすいアフィリエイトってどんなものか?アフィリエイトにもいろいろありますがおすすめしたいのは「売らなくていい」アフィリエイトです。お金を出して商品を買ってもらうというのは初心者にとって非常に難易度が高いものです。

 

しかし、アフィリエイトのなかにはお金を払ってくれなくても報酬を獲得できるアフィリエイトがあります。

 

例えば、資料請求・無料系アフィリエイトで稼ぐというもの。資料請求・無料系アフィリエイトというのは、そのままなんですが資料請求や無料相談などがあった場合に報酬が受け取れるというものです。

 

つまり、お金を払ってもらわなくても報酬が入ってくるおいしいアフィリエイトです。しかも、実践するうえでほとんど資金を必要としません。

 

情報商材アフィリエイトで最初にマイナスを出したくない人にとっては、かなりおすすめ出来るメソッドになります。

 

売れない情報商材アフィリエイトサイトの3つの共通点

情報商材アフィリエイトサイトを沢山見てきて「もったいない」って思ったことがいくつかあります。売れない情報商材アフィリエイトサイトで共通する3つの事項について記載していきます。

 

ブログが見辛い

何かどこにあるのかわからない・・・結構つらいです。3カラムのブログを使っているのに、そのデメリットが多く露見していて、結局2カラムのほうがそのブログはいいんじゃない?って思うことが多くあります。

 

テーマが定まっていないサイト

何がどこにあるのかがわからないだけじゃなくて、ブログで何をしたいのかがわからないサイト。つまりテーマが定まっていないサイトの事ですね。

 

1日前はコピーライティングの商材紹介してて今日はアメブロの商材レビュー。明日はヤフカテ登録の方法。みたいな。属性が定まっていないサイトはユーザーも付きにくいですね。

 
文章問題

文章が長すぎて結局何がいいたいのかわからないという記事が多かったということ。または装飾しすぎて結局見辛い・・・

ダラダラと文章が続いていて、結局途中でとじちゃう、というようなことが何回もありました。何回かではなくて、何回もです。

 

まとめ

以上3つが、色々な情報商材アフィリエイトブログを見てて、売れない情報商材アフィリエイトサイトに共通することですね。

何か自分のブログで活かせそうなところ、修正できそうなところがあれば積極的になおしてみてください。