情報商材アフィリエイトはサイト構築を完成すれば、売れるサイトになる

「え!なんで今その商材」という商材が売れることが多々あります。これらの商材って最近の記事では一切触れていません。

 

では、なんで最新記事で紹介してもいない商材が勝手に売れてしまうのか?これは「偶然に売れている」わけではなく「必然的に売れている」んですよ。

 

売れるようにサイトが作られているといったほうがいいかもしれません。この「売れるブログ」の仕組みは至ってシンプルです。

  1. 商材に興味がある人を集め
  2. レビューで不安を解消しつつその商材が欲しいという欲求を高め
  3. 魅力的な特典で自分から買ってもらう

 

はい。たった3STEPのこれだけ。ほんとアフィリエイトで稼ぐことはシンプルに考えたほうがいいですよ。大事なところさえ押さえておけば稼げるのがアフィリエイトですから。

 

売れるブログの仕組みをもう少し詳しく解説していくとまず、「商材に興味がある人を集める」はほとんどが検索エンジンからアクセスを集めています。

 

サイトアフィリエイトなんかでも検索エンジンからのアクセスがあれば稼ぎやすいと言われますがほんとにその通り。検索エンジンからの訪問者って当然ですけどキーワードを打って検索してきています。

 

ということは少なからずそのキーワードに関連する情報を探している人です。もし商材名が入っているキーワードで検索している人はすでにその商材に興味がある人です。

 

すでに興味がある人と興味がない人どちらをレビューに誘導すれば売れやすいかはもうあきらかですよね?そして、そういったすでに商材に興味がある人を集めたらそこには欲求をかきたてるレビューの仕掛けが待っているわけです。

 

もうレビューを読んでいる人が「気になって夜も眠れない」「欲しくてたまらなくなる」という状態にする仕掛けが散りばめられている。

 

そこに追い打ちをかけるように特典が出てくるわけです。他のレビューに負けない特典さえあれば自分から購入してもらえる確率は高いですしその特典に限定性であればなおさら売れやすくなります。

 

ほんと仕組み自体はものすごくシンプルですけどシンプルだからこそ強い。稼ぎやすい。売れるレビューがあれば商材が販売終了しない限り何度でも報酬が上がってしまう。

 

なんといってもブログの魅力はここです。ひとつの記事が何度も報酬を上げてしまう。そんな記事・レビューが複数あればいろんな商材がポンポン売れていくんですね。

 

いまさらブログかよ!なんて思っていませんよね?たまにブログは稼げないといった事も聞きますがその明確な理由ってどこにもないわけです。

 

そういう事を言う人ってほとんどは自分が稼げない理由作りだったり、自分の推奨する方法に誘導するための施策だったります。

 

ブログで情報商材アフィリエイトすることは、これからも大きな可能性を持った仕組みになりますね。買ってもらいやすい人に売ることでアフィリエイトで簡単に稼げます。